2018.09.22

未知なる半透明な生命体…深海から来た謎の魚の正体

今回発見された生命体は、明らかに魚でした。しかしながら、まだ学名はありません。今のところ「ピンク」「ブルー」「パープル」と、その色をニックネームとしています。

深海の海底で発見された、未知の半透明な魚の正体
TRUSTEES OF THE NATURAL HISTORY MUSEUM, LONDON AND THE IMAGING AND ANALYSIS CENTRE, NHM
View Gallery7Photos

 人類にとって海もまた宇宙のごとく、まだまだ謎に満ちた世界なのだと思い知らされます。
 
 太平洋の深海で、未知の魚が新たに発見されました。そして17カ国から40名の海洋学者や科学者が集い、アタカマ海溝の深海から、未だかつて存在を知られていなかったクサウオ科の魚を3匹持ち帰ってきたのです。
 
 現在のところ、その魚は色で呼ばれています。しかし、すぐにクサウオ科の新たな種として学名が与えられ、学会誌等で発表されることになるでしょう。(次ページへ続く)

Source: Earther
From POPULAR MACHANICS
By David Grossman
Sep 11, 2018
 
Courtesy of Newcastle University
 
Translation / Kazuki Kimura
Edit / Lumiere Cooper, Kaz OGAWA

Page Top