2018.07.24

この夏、大切な愛犬を守るために知っておくべきこと

愛犬とのビーチ遊びは超危険 ― 元気だった6歳のO.G.が急逝した理由

フロリダ大学の生徒であるクリス・テイラーさんは、愛犬のブラックラブラドール「O.G.」と一緒にビーチで楽しく過ごしていたのでした…ですが、その楽しさはあることが原因で一瞬にして悲しみへと落下していったのです…。

 
6-Year-Old Dog Dies From Saltwater Poisoning After a Playful Day at the Beach
 

 2018年7月9日(月)、テイラーさんと彼の6歳になる愛犬O.G.は、一緒にアイランド・ステートパーク・ドッグ・ビーチへと向かったのです。
 
 その日は風もほとんどなく、太陽の陽射しも美しいほど眩しかったのです。そう、「とても穏やかな時間が流れ、2人にとっていつもと変わらない日常的な午後だった」…とテイラーさんは言っています。 
 

  
 
 そしてテイラーさんはO.G.の異変に気づいたのです。それはその日の夜遅くのことでした。
 
 「夕方も終わるころでした、彼は明らかに疲れていたのは理解できたのです。ビーチで長く過ごし、クタクタだったようでした」と、テイラーさんは「Fox13」で話しています。
 
 「彼をクルマに乗せ、少し下痢気味だったのは気になっていたのですが…」と。
 
 ですが翌朝は、「O.G.の体調は回復しつつあるかのように見えたのです」と語っています。
 
 それでもO.G.は、まだ無気力で足元はふらついていたとのことです。しかしながら、ご飯は食べ、飲み物も飲み始めてはいたそうです。それでもテイラーさんは心配で、O.G.のそばで見守り続け、茹でた鶏肉とライスを出したそうです。
 
 すべてが崩れ去っていったのは、2018年7月11日(水)のことでした…O.G.は食欲もなく、応答もできなくなっていたのです。
 
 テイラーさんはすぐに、獣医のもとへ彼を連れて行きました。O.G.は脱水に加えて、脳が高い濃度のナトリウムによって腫れ上っていると診断されました。飼い主ならば絶対に見たくない、愛犬のその悲しい姿をテイラーさんは目の当たりにしたのです。
 
 「昨晩彼を見たとき、彼は痙攣(けいれん)を起こしており、痛むかどうか聞きました」と、彼は「WFLA」に話しています。

1 2 3 4

GOOD HOUSE KEEPING(原文:English)
By Amanda Garrity
Jul 21, 2018
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Kazu Ogawa,Mirei Uchihori

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      しし座

      しし座

      7/23~8/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      みずがめ座

      みずがめ座

      1/20~2/18

    今日の運勢は
    Page Top