2018.04.11

Donald Trump Will Not Be Receiving an Invitation to the British Royal Wedding

トランプ大統領が、ハリー王子&メーガンの挙式に招待されないワケ

メイ首相もオバマ前大統領も招待されなかったようです。

トランプ大統領が、ハリー王子&メーガンの挙式に招待されないワケ
Getty Images 

 
Donald Trump Will Not Be Receiving
an Invitation to the British Royal Wedding 
 

 2018年5月19日(現地時間)に行われる、ハリー王子&メーガン・マークルの結婚式。
 
 招待状も発送されたということで、そろそろゲストの面々が気になるところですね。そんななか、ある人物が招待されなかったとのニュースが飛び込んできました。その人物とは、「なんと!」というか…ドナルド・トランプ米大統領です!
 
 
 UK版『ハーパーズ バザー』の取材に対し、ケンジントン宮殿はその事実を認めたとのこと。
 
 「ハリー王子とミズ・マークルの招待客リストには、各国の政治指導者たちを含めないことに決まりました――イギリス政府にも相談済みです」とコメント。

 
 このニュースを受け、ハリー王子の伝記『Prince Harry: The Inside Story』を執筆したダンカン・ラーコム氏は、オバマ前大統領も同じ理由で招待されなかったことを指摘。「トランプ大統領夫妻を招待していないのに、オバマ前大統領夫妻だけ招待されたら、両国の関係にヒビが入ってしまいます。イギリス政府にとっては大問題です」と。
 

03donald-trump-prince-harry-meghan-markle-wedding-invitation.jpg

Photograph / Getty Images 
 
 
 さらに政治的な理由以外にも、「ハリー王子は、知っている人だけを招待したかったのでは…」と予想。実際のところ、トランプ大統領は王子と対面したことがなく、イギリス訪問もキャンセルしているのです。
 
 ちなみにオバマ前大統領と王子は以前から親しく、2017年開催されたインヴィクタス・ゲームでは一緒に試合を観戦したり、会話を楽しんだりしていました。(次ページへ続く)

1 2

From Town & Country
Photograph / Getty Images
Translation / Reiko Kuwabara 

Page Top