2018.08.06

良いアイデアのように思えるが...

イーロン・マスクの火星を水素爆弾で破壊する計画に、NASAは反論

テスラ社のCEOを務めるイーロン・マスク氏ですが、異次元の世界にも関心がありました。そんな彼の計画に、NASAは違う意見をもっているようです。

イーロン・マスクの火星を水素爆弾で破壊する計画に、NASAは反論
Getty Images

 
Elon Musk's Plan To Turn Mars Into A New Earth By Nuking It Won't Work, Says Nasa

 「火星に水素爆弾(熱核兵器)を落として、人間が住めるように改造する」というプランをかつて放ったテスラ社CEOを務めるイーロン・マスク氏。しかしこのたび、この計画が、かつて示唆していたほど素晴らしいアイデアではないことを科学者たちが発見しました。 
 
 「火星を人間が住めるようにすることが可能かどうか?」を調べる研究が、米航空宇宙局(NASA)の支援で行われました。
 
 この研究では特に、火星のさまざまな場所に堆積している二酸化炭素を放出させることで温室効果を生じさせ、それを通じて、表面にある水を凍結もしくは蒸発する前に液体の状態で捕捉するという計画についての調査になります。
 
 それを行った結果、このプランが最終的にはうまくいかないことを突き止めたのです。 

 
 「われわれの研究結果が示しているのは、火星にある二酸化炭素ガスを大気中に放出したとしても、温室効果による著しい温暖化を生じさせられるだけの二酸化炭素が残らないということだ」と、この研究で責任者を務めたコロラド大学のブルース・ジャコスキーさんは述べています。 
 
 さらに、「二酸化炭素ガスのほとんどはアクセスできるところにはなく、また、簡単に活用できない可能性がある。結果的に現在ある技術を使っても、火星を人間が住めるようにすることは可能ではない」とブルース・ジャコスキーさん。

1 2

By Tom Nicholson on July 31, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      しし座

      しし座

      7/23~8/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      みずがめ座

      みずがめ座

      1/20~2/18

    今日の運勢は
    Page Top