2018.04.12

March For Our Lives

キング牧師の孫「銃規制デモ」で胸打つパワフルなスピーチを披露

「私には夢がある」と銃のない世界に住めることを願う、彼女のスピーチの一部をご紹介します。

キング牧師の孫「銃規制デモ」で胸打つパワフルなスピーチを披露
Getty Images

 
I Have a Dream  
 

 キング牧師ことマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの孫である9歳のヨランダ・リネー・キングちゃん。2018年3月24日にワシントンDCにて開催された銃規制デモ「March For Our Lives」に参加し、パワフルなスピーチを披露しました。
 
 このデモは、2018年2月に銃乱射事件が起きたフロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の学生たちが主催したもので、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、デミ・ロヴァートによる応援パフォーマンスや学生たちによるスピーチが行われました。 
 
  

 ヨランダちゃんは、フロリダ銃乱射事件の生存者であるジャクリン・コリンさんの紹介を受けてステージに登場。「私には夢がある」と銃のない世界に住めることを願う、彼女のスピーチの一部がこちら。
 
 「私の祖父には夢がありました。それは4人の幼い子供たちが肌の色ではなく、それぞれの人格によって評価されることでした。そして私にも夢があります。それは銃のない世界です。銃による暴力や犯罪はもうたくさん」「私たちの声を広めましょう。全国に広めましょう。そうすれば私たちもきっと素晴らしい時代が築けるはずです」
 
 彼女のスピーチに観客からは大歓声が沸き、SNS上でも彼女に対する称賛の声が相次ぎました。キング牧師の意思を受け継ぎ、ヨランダちゃんも将来、アメリカの社会を変えていくことでしょう。彼女の今後の活躍にも注億です。
 
《関連記事》

銃規制を求める高校生デモ「March for Our Lives」を支援したセレブたち

 From Seventeen
Courtesy of ABC News
Photography / Getty Images
Translation / Reiko Kuwabara

Page Top