2018.06.27

通常、1年に閉店する数が50店舗!

「スターバックス」、全米で150店舗閉店の可能性

世界中で展開し、愛される「Starbucks(スターバックス)」。同社は2019年に、「全米にある約150店舗を閉店する予定だ」と発表されたばかりなのです。これは同社の場合、通常、1年に閉店する数は50店舗と言われているなか、その約3倍にあたる店舗数となるのだそうなのです…。

「スターバックス」、全米で150店舗閉店の可能性
Getty Images

 
Starbucks Is Set To Close 150 Stores Across The Country 
 

 スターバックスのスポークスパーソンが、米国フード情報サイト「delish(デリッシュ)」に語ったところによれば、同社は新店舗をオープンする一方で毎年50店舗ほどを閉店しているのだそうです。
  
 そんな折、「2018年には人口密度が高い都会エリア(1ブロックごとにスターバックスがあるようなエリア)において、売り上げが伸びていない店舗にフォーカス。さらに、100店舗ほどを閉店すべきか否かを調査した」と言っています。それでも厳密に言えば、店舗数を増やしていくことになるのですが、通常よりはゆっくりしたペースになると見られています。
 
 いまのところ、どの店舗がいつ閉店になるのかといった詳細は発表されていません。しかしながら、同社CEOのケヴィン・ジョンソン氏が述べたところによれば、「経済的に制限のある都市部にフォーカス」しているようです。彼によれば、閉店するのは「賃金や占有率、規制が増えた地下鉄の主要駅のエリア内にある店舗」だとし、「いろいろな意味で、アメリカ中部や南部が当てはまりますね」と応えています。(次ページへ続く)

1 2

From Delish
Photograph / Getty Images
Translation / Mitsuko Kanno 

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      ふたご座

      ふたご座

      5/21~6/21

    • 2位

      やぎ座

      やぎ座

      12/22~1/19

    • 3位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    今日の運勢は
    Page Top