2018.04.18

なぜ、彼らは逮捕されてしまったのか?

黒人男性、スタバでなぜ逮捕? ―友人を待っていただけなのに「不法侵入」扱い

仕事の打ち合わせでスターバックスに来たという2人の黒人男性が、「不法侵入の疑い」で手錠をかけられ逮捕されてしまいました。

黒人男性、スタバでなぜ逮捕? ―友人を待っていただけなのに「不法侵入」扱い
Getty Images

  
Two Black Men Were Arrested for Being at a Philadelphia Starbucks

 カフェやバーで注文をする前に席を取り、友達の到着を待っていることは誰にでもあることです。
 
 2018年4月13日(米国時間)、ペンシルベニア州フィラデルフィアのスターバックスに来た2人の黒人男性も、同じように友人を待っていました。違うことはその後、彼らが手錠をかけられ連行されてしまったということです。 
 
 目撃者のメリッサ・デピーノ氏は、このときの出来事の一部始終を撮影した動画をTwitterに投稿。この中で、この2人の男性が待っていた仕事仲間であり、不動産デベロッパーのアンドリュー・ヤッフェ氏は「彼らはなぜ通報されたんですか?」と尋ね、「彼らが黒人2人で、ここに座って私を待っていたからでしょうか?」と驚きを隠せない様子でした。 
  

  
メリッサ・デピーノ氏のツイート 
スターバックスにて。この男性たちが通報されたのは、まだ何も注文していなかったためでした。友達が来るのを待っていただけなのに。その友達が到着したときには、何もしていない彼らは手錠をされ、まさに連行されるところでした。店内の白人たちは、「自分たちが同じことをしてもこんなことにはならないのになぜ?」と疑問を抱いていました。 
 
 
 ウェブメディア「バズフィード ニュース」は、逮捕された2人の男性の弁護士であるローレン・ウィマー氏に話を聞きました。 
 
 「2人の男性は、到着してすぐには注文しませんでした。ヤッフェ氏が来るのを待っていたからです。彼らが待っていたとき、この時間に働いていた白人女性のマネージャーが、2人に店を出ていくよう伝えました。2人が『もう一人が到着してから注文する』と言うと、彼女は警察に電話したんです」とウィマー氏。 
  
 動画のなかでは、この出来事を「最初から最後まで見ていた」とする女性が、「2人の男性はまったく何もしていない」と語っています。(次ページへつづく)

1 2

By Gabrielle Bruney on April 16, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE US 原文(English)
 
TRANSLATION BY Wataru Nakamura
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top