2018.03.15

Eddie Redmayne pays tribute to Professor Stephen Hawking and honours his "truly beautiful mind"

スティーブン・ホーキング博士を、エディ・レッドメインらが追悼

映画『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士役を演じ、アカデミー主演男優賞を受賞した俳優エディ・レッドメインらがメッセージをおくりました。

スティーブン・ホーキング博士を、エディ・レッドメインらが追悼

 
Dedicated to Stephen Hawking
 

 2018年3月14日に、この世を去った英物理学者スティーブン・ホーキング博士。 
 
 突然の訃報に、俳優エディ・レッドメインとベネディクト・カンバーバッチが追悼メッセージを寄せています。2014年の映画『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士を演じ、初のアカデミー主演男優賞を受賞したエディが発表したコメントはこちらになります。
 

「私たちは美しい心、天才的な科学者、そして僕が今まで出会った中で一番面白い人を失いました――彼の素晴らしい家族に、愛とお悔やみの気持ちを捧げます」と。エディは過去に、何回かホーキング博士と対面しています。
 

038

映画『博士と彼女のセオリー』より。(C) 2014 UNIVERSAL PICTURES
 
 はじめて会ったときの感想としてエディは、「人生で最高の瞬間だった」と述べています。
 
 また、博士が映画を鑑賞する直前にも会っていて、そのときの様子を米『ザ・ハリウッド・リポーター』誌のインタビューで振り返っています。
 
 「ホーキング博士に、『僕も緊張しているけれど、映画を楽しんでいただけると嬉しいです。もしよければ、あとで感想も聞かせてくださいね』と伝えたんだ――すると、彼は文字を入力しはじめ、『もちろん、いい感想もそうでない感想も正直に伝えさせていただくね』と応えてくれた」とこと。
 
  
 また、2004年のBBCドラマ『Hawking』で若き日の博士を演じ、英国アカデミー賞(BAFTA)にノミネートとなったベネディクト・カンバーバッチ。彼も米『ザ・ハリウッド・リポーター』誌にこう語っています。(次ページに続く)

1 2

From Digital Spy
Photography / Getty Images
Translation / Reiko Kuwabara
 
 

Page Top