2018.05.10

Donald Trump Has Managed To Tell 3,001 Lies As President. Here Are Five Of His Best

トランプ米大統領の「あきれた虚言」ワースト5

日頃、悪い意味で注目の的となっているトランプ大統領。そんな彼のまったくもって不可思議な爆弾発言は、すでに3000個を超えていることを皆さんはご存じでしたか!? この記録がどこまで続くのか、気になるところです。

 ドナルド・トランプ大統領は米大統領選に立候補して以来、一貫して識者の鼻を明かす才能を発揮してきました。
 
 「トランプ氏が共和党の大統領候補に指名されることはない」と識者らは述べていましたが、フタを開けてみれば…トランプ氏は実際に指名を勝ち取りました。さらに大統領選でも、「トランプ氏に勝ち目はない」と識者らは口にしていましたが、ここでも予想も覆しました。 
 
 そして、そんなトランプ氏が大統領に就任してから466日が経ちました。ですが、その間に彼が公式の場で口にした事実と異なる発言あるいは誤解を招く発言の数は、なんと3000に達しています。皆さんの耳にもかすかに聞こえているかもしれないあの何かが弾ける音は、お祝いのシャンパンをあける音か、あるいは窮地に立たされた政治的ハッカーの頭蓋骨が弾けた音のどちらかでしょう。 
  
 トランプ氏が大統領として口にした虚言のなかには、事実の裏づけを欠くものや、一般の認識とは異なる出来事や政策についての立場の変更などが含まれています。 
 
 2018年5月1日に「ワシントン・ポスト」紙は、トランプ氏が大統領就任後に口にした3001個の虚言について、詳細に分析した記事を掲載していました。この記事によるとトランプ氏は以前に比べて、虚言を口にするペースが速まってきているそうです。 
 
 トランプ氏が口にした虚言の数は、大統領就任当初の100日間が1日平均4.9個、それに対して過去2カ月間は1日平均9個だったとのこと。 
 
 さらにトランプ氏の場合、虚言を口にする頻度の高さに加えて、彼が同じ虚言を何度も繰り返しているという点にも驚かされます。「ワシントン・ポスト」紙によれば、トランプ氏が少なくとも3度以上口にしたことのある虚言の数は113個にも上るそうです。 
 
 ここでトランプ氏が口にした、大嘘のワースト5をご紹介しましょう。

By Tom Nicholson on May 2, 2018
Photos by Getty Images
ESQUIRE UK 原文(English) 
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa 
※この翻訳は抄訳です。 
編集者:山野井 俊

Page Top