2018.04.24

This Inventor Turned a Car Into a Giant Computer Mouse

クルマがマウスになった面白映像 ― ユーチューバ―による巨大マウスのクリックテスト

スーパークールな最新のマウス(コンピュータ)はいかがでしょう。

クルマがマウスになった面白映像 ―  ユーチューバ―による巨大マウスのクリックテスト

 
This Inventor Turned a Car
Into a Giant Computer Mouse

 発明家(またの名をロボットオタク?!)のSimone Giertzさんがまたもやりました! 
 
 今回は彼女の友人と、彼女が改造した「チーズ・ルイーズ」という名の黄色い小さな電気自動車もキャスティングされています。彼女の友人であるYou Tube発明者のウィリアム・オスマン(William Osman)さんは、この可愛らしいクルマを利用し、「コンピュータ用のマウスに置き換える」という実験を行ったのです。
 
 彼らは、この一連の作業について動画上で深く掘り下げてはいませんが、クルマの前部に置いたセンサーは見せてくれています。そして、もちろんその結果も…(今回の実験とは別に、オスマンさんはこのプロジェクトの過程について、彼のサイトでも紹介をしています)。
 
 とある駐車場で始まった、マウスカーのテスト。クルマを運転するとカーソル移動が行われ、クラクションを鳴らすとクリックが押せるのです。
 
 彼らのミッションは、フォトショップでこのマウスカーのセルフポートレイトを描くこと。…ですが、プログラムの機能が停止し続けたこともあり、想像していたよりも難しく苦戦する2人なのでした。
 
 結局でき上がったものは、いままで見たことのない芸術的なセルフポートレイト(⁉)でした。芸術センスはどうであれマウスカー自体は機能していたわけですから、「この実験は成功」と言えるでしょう!
 
 
2人の発明家による
マウスカーの実験をお楽しみください!
 

 

Road and Track(原文:English)
BY SOPHIE WEINER
FEB 26, 2018
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Kaz OGAWA

Page Top