2018.07.11

ベルギー代表 vs クロアチア代表!『ドラゴンボール』“愛”が強いのどっち

「なんて規模の小さい…しょうもない対決なんだ…」と一蹴することでしょう。しかし、「ん? 孫悟空が好きなのかい?」と、ちょっとした好奇心と嬉しさが湧き上がってきませんか?

ベルギー代表 vs クロアチア代表!『ドラゴンボール』“愛”が強いのどっち
Getty Images

 
DRAGON BALL

 W杯ロシア大会も、大詰めとなりました…。
 
 優勝候補として常連のブラジル、アルゼンチン、ドイツのうち、どこも準決勝に進出していないのは、W杯史上初めてのことだということ。そしてフランス、ベルギー、クロアチア、イングランドとベスト4に進出した国の試合が、2018年7月11日(フランス 1 × 0 ベルギー)、12日に行われます。
 
 そんな世界中が注目する試合、当然スタメンは誰なのかなど、代表選手たちの予習復習をおこなうファンも多いでしょう。そんななか、試合とはちょっと外れたところで、ある代表選手たちが過去に投稿した趣味の写真が、SNS上で再浮上。いまになって話題となっています。
 
 その中心になっているのが、ベルギー代表FWミシー・バチュアイ選手と、男前で注目度の高いクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ選手。そう何を隠そう、彼らは世界に誇る日本マンガ『ドラゴンボール』の大ファンなのです!
 
 ラキティッチ選手は2015年に、クラブW杯の開催に際してバルセロナFCの一員として来日。その際、日本人ファンから自身の背番号が入った孫悟空のフィギュアをプレゼントされ、SNSにその興奮と嬉しさを込めたコメント付きで写真を投稿しています。ファンへのサービス精神も旺盛な人気の選手なのです。
 
 そして、”ドラゴンボール愛”が間違いなく強いもう一人が、バチュアイ選手。これまでに、自身の体格に負けないくらいの大きな悟空のフィギュアと、棚一面に飾られた登場キャラクターを自慢げに動画で投稿しています。 
 
 さらに2016 / 17シーズンのプレミアリーグにおいて、チェルシーが2年ぶりのリーグ優勝を果たした際にも、バチュアイ選手はその巨大な悟空のフィギュアに金メダルを掛けて喜びをツイートしているのです。
 
 W杯ロシア大会でベルギーは準決勝でフランスに敗れました。そして、クロアチアの試合は本日(2018年7月12日)。結果次第で対戦する確率はまだ残っています。
 
 現在、SNS投稿数や悟空への愛の舞を動画でアップしていることを考慮すると、”ドラゴンボール愛”大会ではバチュアイ選手のほうが優勢に見えます。ロシア杯後、彼らがどんな写真をSNSに投稿するかによって、この勝敗は大きく変わってくることでしょう。

1 2 3

Photography / Getty Images
Edit / Lumiere SATO

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      ふたご座

      ふたご座

      5/21~6/21

    • 2位

      やぎ座

      やぎ座

      12/22~1/19

    • 3位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    今日の運勢は
    Page Top