2018.02.15

羽生結弦選手、世界王者の成長アルバム

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ

8/15

羽生選手のフィギュアスケート人生&パーソナリティ
Photograph / Aflo

キュートなイメージから一転、
大人な世界観漂う演目に挑戦 
 
 2012-2013年シーズンでは、これまでとは異なる大人な雰囲気のショートプログラム(SP)「パリの散歩道」を好演。2012年10月に開催されたスケートアメリカのショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点を記録したほか、翌月のNHK杯でも歴代最高点を更新。 
 
 同シーズンのランキングは羽生が2位、フェルナンデスが3位と、ハビゆづがここで大躍進。羽生選手の世界ランキングは2013年3月の世界選手権を経て、パトリック・チャンにわずか3ポイントおよばず2位に後退していたのでした。

編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    • 2位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 3位

      やぎ座

      やぎ座

      12/22~1/19

    今日の運勢は
    Page Top