2018.09.09

その夢は醒めることをしらない

歴史を塗り替えた…大坂選手全米オープン優勝! 超えた涙と超えられた涙

テニスの全米オープン2018で決勝に進んだ大坂なおみ選手は2018年9月8日(現地時間:日本時間9日)、準決勝の会場と同じくビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター内アーサー・アッシュ・スタジアムにて、元女王のセリーナ・ウィリアムズ選手と対戦しました。

歴史を塗り替えた…大坂選手全米オープン優勝! 超えた涙と超えられた涙
Getty Images

  
Naomi Osaka Captures First Grand Slam

 結果は6-2、6-4で見事、大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアム選手に対してストレート勝ち。男女シングルス日本人史上初の、グランドスラム優勝の快挙を成し遂げました!
  
 大坂選手にとって憧れの存在であるウィリアムズ選手。しかし、そんな対戦相手にも、決して臆することなく一貫したプレーぶり。第1セットからパフォーマンスを最大化し、あっさりと奪取します。さらに続くセットも正確なショットから、ウィリアムズ選手のミスを誘います。すると、さすがの元女王も次第に苛立ちを見せるように。
 
 その苛立ちがピークに達したのか、「嘘つきはあなたじゃない!」とウィリアムズ選手は審判へ暴言を放ったり、自らのラケットを破壊するなどの行動も…。会場はひとたび異様な雰囲気にもなりしたが、それでも大坂選手は冷静にプレーを続行。そうして気づけば、ストレートで元女王をねじ伏せることとなったのです。
 
 こうして大坂選手は、男女通じて日本人初の4大大会制覇。涙の快挙達成となったのです…。
  

   
 
 大坂なおみ選手をあまり知らない、という方はまず「大坂なおみ選手、わずか20歳で世界大会の頂点に!」で、彼女のこれまでの功績やプロフィールをチェックしてみてください。

1 2 3 4 5

Photograph / Getty Images
Text & Edit / Mirei Uchihori, Kaz Ogawa

Page Top