2018.04.08

These 3 Moves Are Guaranteed to Give You That Elusive V-Cut

インスタで自慢できる逆三角形が手に入る、3つのワークアウト

この体幹ワークアウトをやった後には、あなたはフォトショップで加工したような肉体の持ち主に変身していることでしょう。

 
 

 私たちは得てして脇腹にある筋肉を無視し、代わりに腹筋運動ばかりを延々と繰り返してしまいがちです…。しかし、そんなことはもうお終いにしましょう! スーパーヒーローのような逆三角形の上半身を実現するには腹斜筋を鍛えることが大切です。いまこそこの部分にもっと注意を払うべき時なのです。
 
 それではまず、腹斜筋を斜めに割ることから始めましょう。
 
 腹斜筋に焦点を当てたこのワークアウトのなかで、「リップト・フィットネス」の共同オーナーでインストラクターのニック・パグズさんが説明しているのは、石のように固い腹斜筋を確実に手に入れられる3つのエクササイズです。しかもこれで必要なのは、ダンベル1個だけです。「腹斜筋を鍛えるためのもっとも激しいワークアウトをこれからお見せします。これは私が『オーマイゴッド・オブリークス』と呼んでいるものです」とパグズさん。なんだか、ネーミングからしてすごそうですね。
 
 

 
 それではルーティンの動画をご覧ください。
 
 まず背中から始めます。最初は右手に持ったダンベルを頭の上に挙げます。次にゲットアップをしますが、この時にはお腹を締めたままにしておきます。「まっすぐに起き上がり、お腹を締めたまま、右腕の肘が反対側の膝のところに持っていきます」とパグズさんは言います。本気で締まっているのを感じながら、右の腹斜筋を10回鍛えます。
 
 そのあとはサイド・プランクに移り(右側を下にします)、左腕でダンベルを持ちます。ダンベルを体の上下にスイングさせる動きを10回繰り返します。この時にも右の腹斜筋が本当に締まっている感じがするはずです。これをさらに10回やってください。
 
 最後に仕上げとしてダンベルを床の上に置いたエクササイズをやります。ワイドスタンス・プランクの姿勢をとり、床の上でダンベルを上げ下げします。この時にも右の腹斜筋が燃えているのを感じながらやりましょう。
 
 上記3つのエクササイズを10回ずつやってください。「右側を3ラウンド、左側を3ラウンドずつやります。ものすごい回数ですが、しかしそうすることで斜めに割れた腹斜筋が手に入ります」とパグズさんは言います。
 
 
《関連記事》

ベンチプレス後に加えてみたら、さらに効果を発揮した…

From Men's Heaith
By Ben Radding
Nov 15, 2017
 
Translation / Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Hikaru SATO, Kaz OGAWA

Page Top