2018.04.07

日本人として早くもメジャー史に名を刻む男 

大谷翔平3戦連発は、松井秀喜以来の史上2人目

2018年4月6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州アナハイムにあるエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムにて。ホームであるMLBロサンゼルス・エンゼルスは、13対9でオークランド・アスレチックスに勝利。そこでエンゼルスに所属する大谷翔平選手は3試合連続で先発出場を果たし、結果も見事に残したのでした。

大谷翔平3戦連発は、松井秀喜以来の史上2人目
Getty Images

 
大谷の証明

 大谷選手に最初に打席が回ってきたのは2回裏。この日、8番DHでスタメンであった大谷選手は、2死走者なしで第1打席を迎えることになりました。 
 
 その表には対戦相手のアスレチックスは5点を奪い、2回裏に入った時点で0対6。勝利の女神は、ホーム3塁側からアウェイ1塁側へと飛び立ったかのように思えたときでした。嫌なムードに押しつぶされそうな3塁側ベンチをよそに、2死となったホーム側ネクストバッターズサークル内で意気揚々と呼吸を整えていた新人がいたのでした…もちろん、それが大谷翔平選手です。
 
 そして、彼はやってくれたのです。ホームの強みである熱狂的なエンゼルスファンの期待という後押しも、そこに加わったに違いありません。 
  
 カウントは2ボールが先行してからの3球目、スピードの表示は94マイル(つまり時速約151キロメートル)の速球を美しくスイング。その打球はセンターにあるアナハイム・スタジアム名物の「ロックパイル」という岩山を直撃したのでした。そうです、ここで大谷選手は、3戦連続ホームランを記録したのでした。(次ページへつづく)
 

1 2

Edit & Text / Esquire Digital

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top