2018.11.10

外観はそのまま中身をアップデート

ドローンを装備した最新サイドカーはいかがですか

ロシアのIMZ(イルビト・モーターサイクル・ワークス)・ウラル社が製造するオートバイとサイドカーのブランドから、新作オートバイが誕生しました。サイドカーのブランドと言えば「ウラル」と言われるほど、熱烈な支持者が多いロシアのバイクメーカーに注目を!

ドローンを装備した最新サイドカーはいかがですか
URAL

 
Ural's Newest Sidecar Motorcycle Has a Built-In Drone

 IMZ・ウラル社の発祥は、歴史をさかのぼること1939年。旧ソ連は第2次世界大戦へ向け、「どんな場所でも走行可能な万能自動車」を必要としていました。そうして議論の末、BMW「R71型モーターサイクル」が最もその理想に近いと判断されスウェーデンから現・ロシアへと密輸されたのです。
 
 5台の密輸が行われたのち、ソ連の技術者により分解され、その細部まで完全にコピーされました。それから約2年後に試作品となる「ウラル オートバイ」が発表され、製造が開始されたのでした…。
 
 そして第2次世界大戦では、「ウラル オートバイ」は最前線で活躍という結果を残したのです。
 
 当時、他国の高性能なクルマをコピーすることは他でも行われており、「ハーレーダビッドソンもBMWのコピーを行っていた」と言われています。このことに関して、BMW社が関与していたかどうかは明らかになっていません。
 
 それまで、ヒトラー独裁政権の元管理・製造されていたウラルの技術者や関係者たちはその後、「ヒトラー独裁政権を打破するという目的のために多大なる貢献をはたした」という輝かしい栄光を皮切りにして、ウラル社の歴史を幕開けしたのです。  

 
 1953年に初輸出され、始めの輸出先は主に発展途上国でした。ですが、1960年には先進国へも輸出されるようになり、ウラル社はロシア唯一の耐久オートバイ製造会社であり、世界でも数少ないサイドカー製造会社として今日のように愛されるオートバイブランドへと変貌していったのです。

1 2 3 4

Road and Track(原文:English)
BY BOB SOROKANICH
OCT 23, 2018
 
Translation / Mirei Uchihori
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Mirei Uchihori,Kaz Ogawa

Page Top