2018.06.25

実際にそれは実現することでしょう

レブロン・ジェームズ曰く、「NBAで息子と対戦するまで現役を続けたい」

NBAのスーパースター選手であるレブロン・ジェームズ選手が、今後のキャリアについて語りました。

レブロン・ジェームズ曰く、「NBAで息子と対戦するまで現役を続けたい」
Getty Images

    
LeBron James Wants to Stay in the NBA Long Enough to Play Against His Son

 レブロン・ジェームズ選手は現在、NBA史上最も熟練したバスケットボール選手の一人と言えるでしょう。
 
 ただし今は、もしかすると、NBAファイナルでゴールデンステート・ウォリアーズに負けたことや、ウォリアーズの優勝パレードでドレイモンド・グリーンによる次世代レベルへの挑発などにより、失望している時期かもしれませんが…。しかしながらこのNBAレジェンドは、「40歳になるころには達成したい!」という目標があるとのことです。 
 
 それは…動画メディア「アンインタラプティド」の取材での回答になります。ジェームズ選手自身にとって、「何がキャリア最大の成果となるか?」と聞いたときのことです。 
  
 「もし、NBAの同じコートに息子といることができれば、それはNBA選手としての私の生涯でNo.1の出来事になることは間違いない」と、ジェームズ選手は語りました。 
 

Instagramの内容 : 
レブロン・ジェームズは、多くの成果をすでに上げています。が、彼の生涯最高の目標はなんと、自分の息子と同じコートでプレーすること! 
 
 
 また、『ビジネス・インサイダー』誌によれば、この彼の目標は達成可能かもしれないと言います。
 
 14歳のジェームズの息子、レブロン・“ブロニー”・ジェームズ・ジュニアは現在中学1年生で、デューク大学やケンタッキー大学のような名門校から奨学金を受けているそうです。もし、高校から直接NBAに入ることができるようになったとしたら、レブロン・ジュニアはあと5年でNBAに入場する資格を得るため、2023-24シーズンの開始時にNBA入りが可能になるのですから…。 
  
 そのとき、ジェームズ選手は39歳になっており、多くのバスケットボールのスター選手たちが引退を考えている年代になります。
 
 シャキール・オニール、コービー・ブライアント、アレン・アイバーソンのようなNBAのレジェンドたちは、みんな39歳以下で引退しました。しかし、ジェイソン・テリーとヴィンス・カーターは、それぞれ40歳と41歳まで最前線で現役を続けたことでいまもなお尊敬されているのです。(次ページへつづく)

1 2

By Temi Adebowale on June 14, 2018
Photos by Getty Images 
ESQUIRE US 原文(English)
 
TRANSLATION BY Nana takeda
※この翻訳は抄訳です。
編集者:山野井 俊

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      おうし座

      おうし座

      4/20~5/20

    • 2位

      いて座

      いて座

      11/22~12/21

    • 3位

      さそり座

      さそり座

      10/24~11/21

    今日の運勢は
    Page Top