2015.12.09

「川島蓉子と社長の未来のおしゃべり会」レポート01

ビジネスに必要なもの、それは「感性」?

遥か未来ではなく10年くらい先の近未来を考え、
暮らしのなかでハッピーな「モノ」や「コト」を研究し、
そして発信していくところ、それが“ifs未来研究所”です。
そこでは定期的に、所長・川島蓉子さんが
「話を聞きたい!」と思う方を招いて、
「おしゃべり会」なるトークショーを開催しています。
…ということで、ゲストに糸井重里さんを迎えた今回、
メンズ・プラスはお邪魔させていただきました。
“デザイン→感性→ビジネス”的な非常に興味深い話でした。

ビジネスに必要なもの、それは「感性」?
終始、笑いの絶えないハッピーなトークショーを展開していました。右がいわずもがなですが糸井重里さんで、左がモデレーターを務めたifs未来研究所所長の川島蓉子さんです。  http://ifs-miraiken.jp/

 
ifs未来研究所 未来研サロン

 伊藤忠ファッションシステム(ifs)が運営するifs未来研究所は、10月29日(木)、「川島蓉子と社長の未来のおしゃべり会」を開催しました。ゲストには、コピーライターであり、『ほぼ日刊イトイ新聞』を運営する東京糸井重里事務所の糸井重里さんを迎え、ブランドやデザインに対する考え方について、未来のビジネスへのヒントを語ってくれました。 
 
  トークショーのテーマは、“ビジネスにはカッコいい感性が必要だ”。ゼロからモノを創造するクリエイティブな仕事をしている観点から、糸井重里氏自身が思う面白いもの・普段の生活・興味のある物・価値観などを掘り下げながらも、全体の雰囲気はフレンドリーに…オーディエンスと一体となって、楽しさを同時に共有していくスタイルです。クリエイティブな両者だからこそできるのでしょう、台本もなく非常にカジュアルな掛け合いで普段の生活での話を展開しているかと思えば、そこから一転して企業や世界の中におけるデザインやブランドにおける興味深い話などへと発展するトーク。ゲストである糸井重里氏の引き出しの多さに歓喜しながら、そのエンターテイナーを存分に味わえる会となりました。 
 
********************
 
川島蓉子さん(以下、川島):私、川島蓉子の主催するifs未来研究所も立ち上げから3年目に入りまして、何か新しいことがやりたくて、ずっと会いたかった人に声をかけてみようって思ったんです。そこで一番に浮かんだのが糸井さんのお顔でした。きっと引き受けて貰えないだろうな~って思いつつ、糸井さんにお願いをしたら、何とOKが出てしまって、すごくびっくりしたんです。 
 
 
糸井重里さん(以下、糸井):基本的に物事には、○か×しかないんですよね…。だから“自分でやるって決めたこと”=“自分がやりたいこと”なんです。自分で決めたことは喜んでやるので、受ける仕事一つ一つすべてがもの凄く楽しみなのです。この仕事を受けたのも、川島さんに興味をもっていたからです。川島さんを初めて知ったのは、虎屋、伊勢丹、エルメスなどの取組みがきっかけです。長く続いている老舗ブランドに、川島さんが興味をもたれているんだなぁと思ったからですね。普遍化できないものをとらえるのが今の時代で、ある特定のジャンルの成功者の話を色々なジャンルの人が聞いて、そこから誰でもできるところを探して実行してる人が多いんですけど、本当はそうじゃなくて、確かに一部ならできる部分はあるけど、成功した人は他のことをしなかったから成功したのであって…、川島さんはそういうような見方をしている人だなぁ…というイメージがあったので、僕も気になっていたんです。  
 
 
…という具合に、自然体でトークショーは開始されました。  
 
 
 
※次のページ 
>>> 「“面白い”って思うのは個人の主観ですよね」

1 2 3 4

Text/Yuko Yano
編集者:小川和繁

    DAILY FORTUNE

    • 1位

      かに座

      かに座

      6/22~7/22

    • 2位

      うお座

      うお座

      2/19~3/20

    • 3位

      おとめ座

      おとめ座

      8/23~9/22

    今日の運勢は
    Page Top