2018.02.19

Watch Natalie Portman Perform A Hilariously NSFW Rap

優等生女優のナタリー・ポートマン、SNLでイカレたラップを披露

かつては優等生キャラが濃かった名女優ナタリー・ポートマン。ですが、最近ハジケテきました! 最近では、ここまでクレイジーな姿を見せています。

優等生女優のナタリー・ポートマン、SNLでイカレたラップを披露

 
Natalie Portman

 ナタリー・ポートマンが、アメリカNBCで放映する深夜の公開コメディバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」に登場し、いまや古典作となった「ロンリー・アイランド」のラップを披露したのはもう12年も前のことになります。
 
 ですが、あれからもう10年以上も経ったと理解すること以上に、自分が歳をとったことを即座に実感できる良い方法は他にありませんね。 
 
 ポートマンはあのときのラップ中、チワワを殺めてしまったことや、ハーバード大在学中にはコークを嗜んだこと、さらは自分に視線を送ってくるガキどもに対して、「SUCK MY DICK(この○○野郎)」と言い放ったことなどを自慢していました…。
 
 そうして彼女が最後にSNLでホスト(メインゲスト)役を務めてから、10年以上の時を経て、先日、そんなナタリーがラップ第2弾を披露したのです!! 
 
 もちろん、彼女は相変わらず“頭のイカレた女”であることを証明するものになりました。 
 
 現在は母親の身となっているポートマンですが、彼女は相変わらず「bomb kush」(大麻の一種)を吸い、飛び出しナイフの上で張形を振動させていまるようです。 
 
 「『Tide Pod(洗濯洗剤)』は、私が口にする唯一のお菓子」と、ポートマンは新しいラップのなかで口にしています(笑)。「電気を消して、Motherf***Ingな『ブラックスワン』に行け」というフレーズも口にしています。今回のラップも、前回同様の抱腹絶倒ものなのです。 
 
 このビデオには、SNL出身者のアンディ・サムバーグさえ登場しています(サムバーグは、オリジナルのビデオにも出演していました)。 

  
 しかし、物事が本当にリアルになるのは、ポートマンに質問していたインタビュアー役のベック・ベネットが、彼女が出演した「スター・ウォーズ」シリーズの作品について、「その後に製作された他のシリーズ作品に比べてつまらないのではないか?」と示唆したあたりからです。 
 
 ポートマンは運の悪い「スター・ウォーズ」ファンに銃口を向けながら、「Motherf***Ingなシリーズについて何か言え、B**ch」「ジャー・ジャー・ビンクスについて、何か気の利いたことを言いな」とラップしていますので、ぜひ確認ください…。 
 
  
<<ナタリー・ポートマンが豹変して
素晴らしいラップを披露した映像はこちら>> 
 

 

By Esquire Editor on February 5, 2018
Photos by NBC
ESQUIRE UK 原文(English)
 
TRANSLATION BY Hayashi Sakawa
※この翻訳は抄訳です。

編集者:山野井 俊

Page Top