2018.10.12

(私にとって…)

アルファ ロメオ「ジュリア スプリントGTA」、最高の音色を奏でる直列4気筒エンジ

世界中の自動車に、最も広く採用されているエンジンです。その選択肢に限りはありません。
  
※本記事は、モータースポーツに関すして造詣の深いジャーナリスト、ブライアン・シルベストロ氏(Brian Silvestro)による寄稿になります。

アルファ ロメオ「ジュリア スプリントGTA」、最高の音色を奏でる直列4気筒エンジ
Courtesy of @PETROLICIOUS(via Youtube)
View Gallery7Photos

 公道にはさまざまなクルマが行き来していますが、私たちの目にする大半が直列4気筒エンジンを搭載したものになります。
 
 数百、もしくは数千におよぶ直4エンジンを載せた車種が、歴史の中で生まれてきました。あなたにとって、最高の音色を奏でる一台とはどの車種になりますか?
 
 え? 私(筆者)ですか? 聞いてない? でも、言わせてくださいませ…。
 
 迷うことなく、それは1965年に登場したアルファ ロメオ名車 「ジュリア スプリントGTA(Alfa Romeo Giulia Sprint GTA)だと明言したいと思います。アルファ ロメオのツインカムエンジンは、どれをとっても最高の音色。ですが、このレース仕様に軽量化されたこの「GTA」は、私にとって極めて特別なのです。
 
 見た目が好みであることも、無関係ではないかもしれませんね。(次ページへ続く)

From Road & Track
BY BRIAN SILVESTRO
SEP 22, 2018
 
Courtesy of @PETROLICIOUS(via Youtube)
 
Translation / Kazuki Kimura
※この翻訳は抄訳です。
Edit / Hikaru SATO, Kaz OGAWA

Page Top